これが美容外科の具体的な内容

バナー

これが美容外科の具体的な内容

美容外科で鼻の整形と聞くと、鼻を高くする手術のイメージが強いですが、美容外科では鼻を高くする隆鼻術以外にも、鼻の形を整える整形手術を行っています。
鼻にコンプレックスを抱えている方は多く、そのコンプレックスの内容も様々です。鼻の先いが大きく丸い、いわゆるダンゴ鼻も、鼻のコンプレックスの一つです。

美容外科では、このダンゴ鼻を解消する美容整形を行っています。

一般的に鼻尖縮小術と呼ばれている手術法で、鼻の内部から軟骨を切り取る事で、丸い鼻をすっきりとしたシャープな印象にする事ができます。

また必要があれば軟骨部分以外にも脂肪を切除したり、鼻先に耳介軟骨と言われる自分の耳の後ろから切り取った軟骨を鼻に移植し、高くする手術も行います。この鼻尖縮小術は鼻の内側を2センチ程切開し、手術を行いますので、傷跡が目立ちにくい手術法です。


手術中には、局所麻酔を行いますので、痛みを感じる事はありませんし、術後の腫れも個人差はありますが1週間ほどで落ち着きます。この手術の他に、美容外科で受けられる鼻の整形には鼻骨骨切り術と言われる、わし鼻を改善する手術法もあります。
日本人の多くは、自分の鼻が低い事にコンプレックスを抱えている方が多いのですが、最近は日本人の鼻も高くなってきており、大きすぎる鼻に悩みを抱えている方も多いのです。

美容外科では、鼻を高くする手術だけでゃなく、わし鼻のように高すぎる、また大きすぎる鼻を改善する手術も行っています。


鼻骨骨切り術も、鼻尖縮小術と同じく鼻の内部を切開し行う手術法です。切開した部分から、メスやノミを使い気になる鼻の部分を削り、理想のラインに整えます。

術後に鼻をギブスで固定するなどの必要もなく、鼻の内部から手術を行いますので、傷跡も目立たないのも魅力です。

今探すならこちらのフォトフェイシャルの詳細情報となります。

また鼻骨骨切り術はわし鼻改善の他にも、鼻が曲がっていて、鼻筋を綺麗にしたい方にもお勧めの手術です。このように美容外科で行われる、鼻の整形は鼻を高くする事以外に、鼻を美しくデザインする事もできます。